タグ別アーカイブ: カネ

見た目に汚らしいイス

汚らしいイス会社で私や創業役員たちがよく座るイス。 生地は破れてるし中身も飛び出してきていてちっとも座り心地は良くありません。とにかく見た目に汚らしい(笑)。

起業後やっと小さな事務所が持てたときに、4つだけ買ったものがいくつか残っていて、どうも捨てられないんですよねぇ。大して高かったわけでもないのですが…。

会社のカネやモノはお客様との仕事から巡ってきたもの。個人には投資感覚が持ちにくいみんなのカネやモノだからこそ「正しく大事に使う」という捉え方が欠かせません。 会社に入社すると、自分のデスクやイス、パソコンまで揃っているのは、ごく「当たり前」なんだけど、たくさんのお客様が会社を選び続けてくれているおかげなんですよね。こういう原理原則のことって止まることなく連続する仕事の最中でついつい忘れがちになるので、私もこのイスをそばに置きながら気をつけているのかも知れません。

4月にはたくさんの新しい仲間たちが入社してきます。

LINEで送る

おカネや資源はどこから?

使える紙を仕分ける廃棄書類を一時保管しておく専用ボックスを何気なく覗いてみると、実にもったいない紙の捨て方。

両面印刷済みなら再利用できないのは確かですが、社内で再利用する分には情報管理的にもまったく問題ないレベルの片面しか使っていない紙も多く混じっていました。直ちに仕組みとルールの見直しをお願いしました(罰として写真撮影^^)。

ケチで言っているわけではありません。会社のおカネというのは、すべてお客様や地域社会から巡ってきたもの。だから、お客様から預かる仕事の予算を守ることにも繋がるし、経費や資源を大切にしてムダをなくしてもっと大事なところにおカネを回していくということにも繋がります。

新入社員から役員まで、自分の専門技術にかけて「ものづくり」で成長していこうと決めたプロなら、こうしたおカネや資源の「巡り」のことまでをちゃんと分かって自分を大きくしていかないと、偏ります。

LINEで送る