タグ別アーカイブ: 事業

昔のアドレス帳を発見!

アドレス帳同僚が昔の書類を整理していたら、いまの事業構築を目指した当時に使っていた「アドレス帳」が見つかりました。15年前くらいのものかな。この存在はすっかり忘れていました。

狭かったけどオフィスがようやく持てて、次の利益でパソコンを買うのか、デスクを買うのかを迷ってデスクを諦めたり…。進んでいく方向や高さにこそ迷いはありませんでしたが、道筋が見えない暗闇をみんなで歩いて行くようなスタートでした。

「アカサタナ…」。それぞれのページを見開いてみると、2社か3社のお客様いてくれたら良いほうで、「ラリルレロ」の見開きページには1社のお客様も書いてありません(笑)。いまでもお取り引きが続いているお客様の名前もあります。そういう「0(ゼロ)」から誰も知らない会社が始まっていき、だんだんとお客様が増えていって、いつの間にかこの「アドレス帳」を使わなくなって、箱のなかに仕舞ったんでしょうね。

でも、きっと私たちはこれを捨てようとはしなかったんだと思います。しばらくは自分のそばに置いて、今の仕事の一つひとつと向き直してみます。そのために出てきてくれたのか知れません。

LINEで送る

これまでと違う4月1日

新年度スタート

 4月1日です。インクレイブは第15期という新しい事業年度がスタートしました。

 お客様と協力会社様のなかにも被災された方々は多く、その皆さんとの共生共栄を目指してきた私たちにとって、これまでとはまったく違った意味を持つ4月1日となっています。

 お客様と協力会社様とごいっしょに、自社の存立意義と市場責任に照らし、自分たちがやるべき事をとことんやっていくのみ、です。

 クルマでの移動時間すらムダにするものか!(←と思ったときの写真)

LINEで送る

他企業さまの仕事に学ぶ

山形の芋煮汁

 社内ではいくつかの新しい製品&サービスの企画が進行中です。これらの事業設計上のことで自分自身が悩み迷うことがあり、山形県のある企業さんを訪問させていただきました。

 インクレイブとはまったく違う分野で活躍するこの企業さんは、様々な独自技術を持ち、創業より50年。高品質商品を提供し続ける生産面の裏打ちと、お客様を離さない仕事の神槌を、学び掴もうと思ったんです。

 一通りのお話しを聞きながら、工場見学までさせてもらい、ノートはメモでいっぱい(笑)。現場はまさにヒントの宝庫。色んなことを教えていただきました。終わってみれば、悩み迷っていたことがすっかりクリアになりました。

 お昼には山形の芋煮汁をご馳走に。本当にありがとうございました。

LINEで送る

”働くこと”や”仕事”って

野村監督

 年季が入ったマイグローブ。キャッチボール相手がいないので壁当てで遊びました。

 さて、まだ記憶に新しい楽天・野村監督(現:名誉監督)の引退試合。最後に、「人間何を残すか。人を残すのが一番。少しくらいは野球界に貢献できたかな」という話しをしました。その想いや真意の深さに、私も泣きそうでした。

 「財を残すは下、仕事を残すは中、人を残すが上なり。されど、財なくんば事業保ち難く、事業なくんば人育ち難し」。”働くこと” や ”仕事” とは、いったい何なのか。先に進み続けるなら、みんなが考えないとね。

LINEで送る