タグ別アーカイブ: Apple

Apple Music、スタート

Apple MusicApple Music。さっそく3ヶ月無料トライアルを申し込んでみました。

ユーザーとなって徹底的に使い込んでみる、という仕事上の興味や勉強の目的が半分あるものの、もう半分は、純粋にワクワクさせてくれる新しいサービスだから。

dヒッツやLINEミュージック等、各社から定額制のストリーミング音楽配信サービスが続々と登場します。業界の「規格」は、こうした競争によって占拠率(支持量)や淘汰、統廃合をつくりながら進みます。

試してみてまだ数日ですが、早くも使い心地や満足度はなかなか良いので、無料トライアル終了後に「どうしよかな」と良い意味で悩んでいます。(聴けるかどうかは別として)数百万ストックの楽曲が定額ストリーミングで楽しめて、月額利用料金は980円。家族6人で共有できるファミリープランなら月額1,480円。音楽業界やアーティスト側の商売が成り立つのか、と私のような素人が余計な心配してしまうほど、費用対バリューで見れば「破格」なのかも知れません。

学生のころは、少ないお小遣いを何とかやり繰りして、選びに選んだ1枚のCDをようやく買っていたのになぁ。レコードやCDは、この上ない宝物でした(笑)。

LINEで送る

新しい仕事の相棒です

MacBook Air新しい相棒は「MacBook(Air/11)」。一番小さな持ち運べるMacノートです。AppleオンラインStoreでカスタマイズ購入をしたこの子は上海から3日かけてやってきました。

Windows8への移行を考えていたはずなのに。。ここ10年くらいはずっとWindowsオンリーだったので、気分転換も兼ねて久しぶりにMacに戻ってみました。数えてみたらこれで人生7台目のMacになります。

当時からのMacらしさはそのままにハード面の性能進化はもちろん、非常にステキなOSになっていて早くも感激しまくっています。昔から、単なる道具概念を越えた不思議な愛着を感じさせるところが、Apple製品にはあります。このMacBookも理屈抜きに愛せますね(笑)。これがAppleのプロダクトデザインの強さであり魅力でしょう。Windowsが必要になったら、このMacの中に入れちゃえばいいしね。当時のMacに仮想化ソフトウェアを仕込んでWindowsを動かしていたときは、ほとんど使いものにはならなかったけど、今はその心配もありません。

しばらく、MacBookメインでいきます(仕事も遊びも)。

LINEで送る