企画」タグアーカイブ

若手たちがつくった紙面

就活フェア宮城県内すべてと一部関東圏の専門学校&大学短大に配布される「KOSAIDO就活プレス2014」です。インクレイブの求人情報が1ページに掲載されています。

他社さんと同じテンプレート掲載というカタチではありますが、内容的なコンセプト設計から写真企画&デザインまでのすべてを、本社管理ブロックの若い社員たち(新入社員たち中心)に任せて、取り組んでもらいました。

完成後に初めて見せてもらったのですが、インクレイブらしい素敵な出来栄え。この公式ガイドブックに自ら登場してくれたのは、仙台オフィスに配属された新入社員たち(5名)です。

来春にはこの新入社員たちにも後輩ができるわけですから、一年というのはほんとうに早いですね。「KOSAIDO就活フェア2014」は来る6月18日(火)に仙台アエル5Fにて開催です。学生の皆さま、お気軽にインクレイブ出展ブースにお越しください。


社員アンケートQ4が公開!

インクレ社員アンケート

 ついさきほど、インクレ社員アンケートの第4弾『Q4:入社を決めたきっかけは?』が、当社サイト上に公開されました。
 
 もともと採用情報用のコンテンツとして社員たちによって企画されたものですが、公開されてみないと私にもその内容が分からないこのドキドキアンケートは、『Q10』まで続いていきます。。


思う壺にはまって楽しむ

チャレンジ!

 3月1日、サークルKサンクスから発売された『京商ミニカー/ホンダ車コレクション(1/64スケール)』。ただいま、全車種ゲットに挑戦しています(数年前も…)。

 この類の企画商品お決まりで、ブラインドボックス(箱の中味がわからない)仕様になっていて、1車種の『シークレット』モデルが設定されています。信頼の『京商』ブランドですから、たいへん精巧&リアル。ディスプレイケースに並べて飾っておこうと思います。

 達成まであと8台。…メーカーの”思う壺(つぼ)”で、楽しんでいます。


必要失敗をつくる仕組み

いい天気

 いい天気。今日から12月です。1年、早過ぎ(←たしか、毎年言っています…)。

 仕事って、その高い精度や水準を目指すためにも、企画や準備などの初期段階のところでいかに必要な失敗をしておくか、が大事です。終わってから通用しないのでは手遅れですし、途中でやり直したりするのも、時間&コストなどのロスが大きすぎます。下半期からは、これをマネジメントシステムのなかに設計し、実際運用に入っています。狙いどおりの内外効果が出ているところ。