タグ別アーカイブ: お客様

その仕事の10年先のこと

部品が入荷!バックオーダーの部品がようやく入荷。

私のクルマは、発売から20年以上が経っている旧車なのですが、これが大好きなのでこのクルマはずっと手放さないつもり。こういう長期保有を可能にしてくれる要素のひとつとして、メーカーが部品供給や整備対応を今でもしっかり続けてくれるということがあります。これが本当に大きい。

自分たちに振り返ってみるなら、インクレイブという会社は、お客様との5年10年先のお取り引きのことまでを考えた製品開発やサービス提供ということができているのか、ということだと思います。「ITだからつくるのもやめるのも簡単」なんていう一過性の考え方で「ものづくり」の商売をやってはいないのですが、この点ではお客様から「そう見えるぞ」とまだまだ叱られます(←すみません)。

時流的にも技術的にも足が早いからこそ、ここに永続発展(=お客様との共栄)を可能にできるかの「鍵」があるのだと考えています。このチャレンジをこれからもみんなで続けていきます!

LINEで送る

元気にいってらっしゃい!

今日は早出

 早出をして遠方のお客様のところに向かうプロジェクトメンバーがいたので、「送り出しくらいはできるな」と思い、私も早出(自分が携わった仕事責任もあったので)。

 今日も元気に、いってらっしゃい!

LINEで送る

技術は現場の真ん中から

チェリオ

 新しいお客様からお仕事の相談を受けていて、昨日は休日をつかって実際の現場(会社や商圏など)を見に行ってきました。開発責任者たち数名も動いているので、私も負けないように、です(^^;。

 Webサイトやデザイン開発って、デスク上だけでも作れるのですが、うちはいつでもこうして『現場から考える』やり方です。技術が一番大事なのではなく、それらが使われていく現場のことやお客様のことを一番に考えて開発されなければいけません。

 来週早々には、彼らとお互いの能力分野を活かしあう集団思考で、より最適で現実的な『展開プラン』を立案してみます。写真は道中のコンビニで買った『チェリオ』です(記事内容とはまったく関係ありません)。

LINEで送る

これまでと違う4月1日

新年度スタート

 4月1日です。インクレイブは第15期という新しい事業年度がスタートしました。

 お客様と協力会社様のなかにも被災された方々は多く、その皆さんとの共生共栄を目指してきた私たちにとって、これまでとはまったく違った意味を持つ4月1日となっています。

 お客様と協力会社様とごいっしょに、自社の存立意義と市場責任に照らし、自分たちがやるべき事をとことんやっていくのみ、です。

 クルマでの移動時間すらムダにするものか!(←と思ったときの写真)

LINEで送る

今日から仕事始めです

仕事始め

2011年、初走り。

今年のインクレイブも、さらにいい仕事をお客様や社会に届けられるよう、全員一丸で走ってまいります。じっくりしっかりと。

走り方にも走る先にも、迷いはありません。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

LINEで送る

3年ぶりで半田屋へ

半田屋へ

 同僚と打ち合わせが終わって「ごはんを食べよう」ということになったのですが、行き飽きたところが多かったので、もう3年以上は行っていなかった『半田屋』さんへ。
 1人400円も掛からないのに、尋常じゃない量のご飯を食べてきました(笑)。

 学生さんやビジネスマン中心に 相変わらず 賑わっていたのですが、女性のお客様もけっこう多かったですよ。

LINEで送る